向日市議会議員「北林しげお」のマイページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 非正規は責任感ない▼・・安倍首相暴言に労働者が批判

<<   作成日時 : 2017/06/29 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「実態知らない」「格差なくならない」
安倍晋三首相が改悪案の臨時国会提出を表明した24日の神戸市の講演で、非正規労働者は責任感がない≠ニみなす発言をしたことに対し、労働者から「非正規労働者の実態を知らない発言だ」「首相のいう『同一労働同一賃金』で格差はなくならない」との批判の声が上がっています。
 報道によると、首相は講演で、「不合理な待遇差を是正することで人のやる気につなげていきます。同一労働同一賃金を実現します」と述べ、続けて「非正規のときにはなかった責任感や、やる気が正規になって生まれていく」と強調しました。
 「郵政では非正規雇用労働者の比率は約47%にのぼり、だれもが責任をもって仕事をし、事業を支えており、非正規労働者なしでは成り立たない状況になっています。安倍首相の発言は許せません」
 こう語るのは、郵政産業労働者ユニオンの日巻直映委員長。
 同じ仕事をしても、正社員との間に待遇や処遇面で大きな格差が存在しているのが実態だと指摘します。
 労働問題に詳しい法政大学の上西充子教授は、「非正規労働者は責任感を持たずに働いているというレッテル貼りにつながりかねない発言だ」とする記事をネットに投稿しました。
 首相の発言は、「同一労働同一賃金」によって非正規労働者の正社員化を進める政策であるかのようにも語っています。上西氏は「正規化を進めるための施策ではない」と指摘しています。
 日巻さんは強調します。「政府の『同一賃金同一労働のガイドライン案』では、同じ仕事をしていても『人材活用の仕組み』が異なれば、賃金に格差をつけるのは合理的としています。現在行われている格差是正を求める裁判でも、会社側は『将来果たすべき役割』に違いがあるとして格差を正当化しています。これでは、非正規労働者の願いは託せません」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
非正規は責任感ない▼・・安倍首相暴言に労働者が批判 向日市議会議員「北林しげお」のマイページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる