向日市議会議員「北林しげお」のマイページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 信教の自由侵す「共謀罪」に懸念・・・新宗連が意見書

<<   作成日時 : 2017/06/07 16:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 全国の新宗教団体でつくる新日本宗教団体連合会(新宗連)の「信教の自由委員会」(本山一博委員長)は5日、「組織的犯罪処罰法改正案(共謀罪法案)」について強い懸念を表明する意見書を安倍晋三首相に提出しました。
 本山委員長は、意見書を自民党本部の山口泰明衆院議員・組織運動本部長に手渡しました。意見書は、「組織的犯罪集団」の定義の曖昧さを指摘。宗教団体を含む特定の団体を監視するための口実として同法案が乱用されることに強い懸念を表明しています。
 また、宗教団体が治安維持法によって弾圧された歴史にふれ、宗教団体及び個人の「信教の自由」が侵害される可能性があるとし、同法案の慎重な取り扱いを強く求めました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信教の自由侵す「共謀罪」に懸念・・・新宗連が意見書 向日市議会議員「北林しげお」のマイページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる